新規登録の仕方と学習の仕方
<新規登録の仕方>
   初めに、ブラウザでシステムのURLを入力すると図1のログイン画面が
   表示される。
       
  初めての人もそうでない人も、ログイン名の所にはシステムをログインする
ときに使用する名前を、パスワードにはそのログイン名に対するパスワードを
入力し、OKボタンを押す。
ただし、パスワードは6文字以上、19文字以下にして下さい。
はじめて使用する人は、次の図2の登録画面へ移動する。
  以前にシステムを使用したことがある人は図5の目的画面へ移動する。
  ただし、パスワードが間違っていれば、再度ログイン画面で入力する必要がある。
       
  登録するのであれば、「登録する」ボタンを押すと図3の登録画面に移る。
 「登録しない」を押せば、図1のログイン画面に戻る。
       
  登録する場合、図3の登録画面で同じパスワードを二回入れて、姓名を漢字、カタカナ
で記入後、登録するグループにチェックを入れた後にOKボタンを押す。
  全ての項目に記入間違いがなければ、個人登録がされる。記入間違いや記入する箇所が
抜けていたりしたら、再度、登録画面で記入する必要がある。
  個人登録がされた後は、ログイン画面に戻るので、もう一度ログイン名とパスワードを
入力する。すると、図4の目的画面に移るので、そこで学習するを選ぶ。
       
  新規登録したばかりで図4の目的画面に初めて来たという人は、成績を見るを選ん
でもテストを1度も受けていないので、成績は表示されません。
  学習するを選んだら、図5の章選択画面に移ります。ここでは、学習する章を選択
できます。選択後にシステムをログインしなおしたら、図5の章選択画面は表示されず
に、選択した章の図6の画面から始まります。
  一度選択した章より先の章をやる場合は、各章のテストを受けて合格しなければなり
ません。2回目以降に学習する場合は、システムが過去にやった最大の章番号を覚えて
いるので、その章から学習することになります。ただし、今の章よりも前の章にはいつ
でも戻る事が可能です。


<学習の仕方>
   学習する章を決定すると、図6の学習内容選択画面に移る。
   章、節のタイトルをクリックすれば、選んだ章、節の説明が表示される。
   演習ボタン(基礎、標準、応用)をクリックすれば、それぞれの難易度に
あった演習問題が出題される。
   検索ボタンをクリックすれば、検索画面に、動画ボタンをクリックすれば、
動画一覧表示画面に移動します。
   テストボタンをクリックすれば、章のテストを受けられ、それに合格できれば
次の章に進む事ができます。

(テストを受ける際には、目次にある使用する上での
                                    注意事項をしっかり守る。)

   移動する章を選んだ後に、章移動ボタンをクリックすれば、今の章よりも
前の章に移動することができます。
   目的画面へ戻るボタンをクリックすれば、図4の目的画面にもどるので、成績を
見る事が可能です。
       


目次へ